SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

みつばち花子通信

登録商標「花粉交配器具 みつばち花子 毛ばたき花子」を製造・販売している会社です。
<< 多用途 ダチョウ梵天 ホコリ花粉とり | main | 早期ご購入15%引きセール >>
キウイフルーツの授粉
0
    キウイフルーツ花粉の採集と人工授粉

    みつばち花子を使った花粉の採集と授粉

    キウイの雄花

    開花した雄花には突出したおしべが沢山ついています。


    雌花

    めしべの付け根に果実となる部分の丸い玉があります。


    キウイ雄花の葯

    キウイの花粉採集時の葯の見分け方
    ,蕾で葯は露出していません。
    △漏花しおしべが開いています、葯の色は黄色が薄い状態です。
    は葯が開いて花粉が表面に出ています、色は橙色に変わってます。


    雄花からの葯の採集

    開葯器(恒温槽)を持っている時は
    ヽく前の黄色の薄い葯だけをハサミ等で切り取ります。
     葯が開いたものが混ざっても構いません。
    ⇒憧錣暴侏茲襪世餌燭の葯を集めます。
    ハトロン紙などに出来るだけ薄く広げ開葯器に入れます。
     開いた花から採集した葯は4〜20時間程度で花粉が出ます
     みつばち花子では荒花粉を使用するので、この状態の葯を
     開葯して使います。精製の必要はありません。

    開葯器の設定温度は、25゜C〜27゜C
    湿度は50%以下
    過湿度(55%以上)は禁物です
    過湿度状態ですと花粉の活性が進み花粉の寿命が短くなります。


    開葯器が無い場合は
    _嵎瓦僚个須色の葯を選んで集めます
    ⇒憧鎔貲佞泙能犬瓩晋紂⊆粉時には上限まで減らして
     ポンプ動作が出来る様に充填量を調整して下さい


    みちばつ花子を使っての授粉

    画像の羽毛は120-S小型羽毛です

    キウイのめしべは露出しており、また花粉も
    質量が小さくふわふわしているので、羽毛は
    大型180-Lから最小型90-SSまで使えます。
    ペット羽毛2
    | みつばち花子 | 14:41 | - | - | - | - |