SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

みつばち花子通信

登録商標「花粉交配器具 みつばち花子 毛ばたき花子」を製造・販売している会社です。
<< 震災5日目 | main | みつばち花子 一覧 >>
当社所在域の放射線量
0
      当社は東京電力(株)福島第一原発から北西に約70kmの距離に所在しております。
    この度の原発事故による福島市の放射線量は、公的機関により公表されている通りです。福島市内でも事故発生時の気象条件により、検出される放射線量は地域により様々で異なっております。
     地域差を考慮し当社におきまして、ガイガーミュラー管式サーベイメータを購入し敷地内外の放射線量の計測を実施いたしました。測定値は以下の通りです。

     平成23年6月期の測定値
     屋外地上1mのγ線空間線量当量は、0.5〜0.8μsv/h
     屋内床面1mのγ線空間線量当量は、0.2〜0.4μsv/h
     屋外地上5cmのγ線空間線量当量は、0.6〜1.2μsv/h
     屋内床面5cmのγ線空間線量当量は、0.2〜0.4μsv/h

     この測定値は、当社独自によるデータであり参考値です。公的機関の電離箱式サーベイメータ、シンチレーション式サーベイメータと類似の測定値となっている事で、近似値であると思われます。

     屋外1m、5cmにおける高い値は、草の堆積している場所及び近接の(集積物のある)道路側溝です。屋内の値で高いのは、出入り口周辺で出入り頻度の少ない場所は低い傾向にあります。

     当社製品及び原材料の被爆につきましては、屋内環境にあり作業環境の清純に努めておりますので現在被爆に値する測定値は検出しておりません。しかし、原発事故の収束が不透明であり、今後さらなる放射性物質の漏洩放出が発生される恐れを考慮し、屋内への放射性物質の侵入、付着を防ぐため生産環境の維持管理をおこなってまいります。
    | - | 20:13 | - | - | - | - |