SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

みつばち花子通信

登録商標「花粉交配器具 みつばち花子 毛ばたき花子」を製造・販売している会社です。
<< みつばち花子の使用前に | main | 毛ばたき花子 FP−8Pro3m >>
緊急情報 本年授粉期の低温対策
0
    本年4月の異常低温による果樹の結実不良が、予想されます。
    本州南部においては、すでに授粉期が過ぎ低温障害による結実不良が発生しております。また、41年ぶりの降雪により、関東地区では防雹ネットに付着した積雪のため梨棚の破損倒壊により梨樹の被害が発生しております。現在低温状態により開花が予想より遅れ、これから授粉を行う地域では、万全の対策で臨んで下さい。

    今後4月末まで低温状態で推移する予報につき、授粉作業においては以下の事項を参考にして下さい。

    [篥狠蔵花粉は、発芽時間がかかるため、本年の花粉を50%以上混合して使用する。
    ∈8紂⊆粉適期において授粉適温15゜C以上の晴天日は期待できないので、午前中12゜C以上であれば花粉量を多くするためみつばち花子の噴射回数を増やし作業を行い結実確保に努める。10゜C以下では授粉効果が期待出来ない。
    F碓貮兵錣亮粉作業を複数回実施し、結実確保に努める。
    ご┻い砲茲蠢害が予想されるので防霜対策を万全にする。
    ツ祺江態により、つぼみ状態の期間が長く葯の採集が可能であれば、授粉用花粉の採集を積極的に行い、より多くの花粉を確保し授粉に使用する。




    | 果樹 | 10:13 | - | - | - | - |