SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

みつばち花子通信

登録商標「花粉交配器具 みつばち花子 毛ばたき花子」を製造・販売している会社です。
<< 人工授粉と花粉の寿命 | main | みつばち花子のポンプ動作 >>
毛ばたき授粉と花粉
0
    近年、訪花昆虫の減少が原因と思われる核果類(桃、サクランボ、梅、プラム)の受粉が良く無いと言われております。当社へも結実を良くしたい為の人工授粉ついて、それらについてのお問い合せが数多くあります。
    人工授粉用花粉についても同様にお問い合せをいただきますが、現在当社では花粉の販売は行っておりません。
    中国製輸入花粉が毒入りギョーザ事件後、輸出品目を変更した為、粗花粉から純花粉になってしまい「みつばち花子」の粗花粉を使う事が不都合となり、緩衝材を数多く提供いたしました。
    機械式授粉機など従来の人工授粉器具類を使う場合は、純花粉のほうが精製への手間が省略されて都合が良いのですが、粗花粉を使う「みつばち花子」は緩衝材と混合し粗花粉状態に戻して使用しなければなりません。

    人工授粉で毛ばたき授粉の場合が、最もオーソドックスで花粉の確保の選択肢が多く有ります。人工開葯作業をせず開花した花粉樹から花粉を毛ばたき採集し授粉を行う方法。この方法の短所は、授粉に必要な花粉量を採集しなければならない為、毛ばたきを数多く準備するか、花粉採集と交配を交互に繰り返さなければなりません。
    毛ばたきに市販の花粉を付着させ授粉を行う事も出来ます。また、ご自分で人工開葯した粗花粉を付着させ授粉を行う事も出来ます。

    お客様のご意見から「毛ばたき花子」は花粉の汎用性に対応して生まれました。「みつばち花子」の4種類の羽毛全て装着可能です。核果類では、大型、中型羽毛が花粉採集と授粉作業の上で能率的で作業性に優れています。仁果類(梨、リンゴ)では、小型、最小型が花叢を捕らえやすく作業イメージが良いです。キウイフルーツは、花粉の質量が小さくフワフワしており、1果の種子数が多いほど肥大が良くなるので羽毛を選びません。

    「毛ばたき花子」の長さは、核果類が2〜4段連結FP-7J1〜FP-7J3の場合、脚立作業を省略でき能率的です。連結式ですので、4段連結のものは3、2段へ短くしても使用可能です。また、2段を購入され後で別売り部品で3,4段へ長くする事も出来ます。連結式は、「みつばち花子」ゆずりですが、花粉の噴射の制約がないので「毛ばたき花子」は何段でも連結可能です。
    梨、キウイフルーツなど棚作業にはFP-7JBの短いタイプが良いです。今年、予約受付の際、鳥取の梨でご使用されるお客様がFP-7JBより更に短いタイプを希望され提供いたしました。棚作業ですと架線にあたり作業性が悪くなると考えられての事です。ご希望により器具の長さは自由に選択出来ます。
    また、「毛ばたき花子」には、花粉採集した羽毛を保存するアルミガスバリヤー袋が添付してあります。花粉樹のほうが開花が早く、授粉するまで保存する必要があるとき、食品や薬品から花粉を守る為の保存袋です。
    このアルミガスバリヤー袋は、花粉の冷凍保存にも利用可能です、別売り品の乾燥剤(青色シリカゲル混入品)とともにご購入いただければ、ご自分で冷凍保存が出来ます。家庭用冷蔵庫の冷凍室で、保存後開閉しない状態ならば花粉の冷凍保存が出来ます。
    | 果樹 | 21:42 | - | - | - | - |