SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

みつばち花子通信

登録商標「花粉交配器具 みつばち花子 毛ばたき花子」を製造・販売している会社です。
<< みつばち花子の曲げ角度 | main | みつばち花子へのご意見とお問い合わせ >>
みつばち花子の羽毛について
0
    みつばち花子の羽毛は、大型180-L、中型150-M、小型120-S、最小型90-SSの4種類で、それぞれ対象花の用途に合わせて選択いただけます。
    羽毛の構成は、天然ダチョウ羽12本でノズルを中心とする円周上の内側に6本、外側に6本です。

    内側6本は、ノズルの噴射を妨げず噴射を受け止め外側の羽毛へ伝搬しやすいように、外形を40%近くカットしてあります。また、素材自体も花粉の透過がしやすいものです。
    外側6本は、花に接触する部分であるため柔軟性に富み花粉の抱き込みが良い繊毛の多い素材です。授粉に使われない取付部の付け根部分の余分な羽毛は、操作性向上の観点からカットしてあります。

    羽毛の製作は、仕入れした原料を1次選別。この時点で原料の60%近くが廃棄となります。羽毛の生産元は、肉の生産が主ですから原料として不良な羽毛が混入している事は避けられないリスクです。
    1次選別後、40゜Cの湯にて洗浄、24時間乾燥庫にて乾燥後、2次選別。2次選別は、大型、中型、小型、最小型の大きさと内側用と外側用に選別します。2次選別を終えた原料は、内側用に成形カット、外側用に成形カットします。天然素材のため1つ1つがされぞれ異なり、「みつばち花子」の羽毛にあった素材に成形カットを施します。
    成形カットされた羽毛を、部品φ19アルミコアに取付ます。コアへの取付は粘着材で仮止め後、化学反応型接着剤にて固定します。取付寸法は、部品φ19アルミコアの1周目に内側用羽毛6本を等間隔に行い、次に2周目は外側用羽毛6本を内側の間に取付ます。

    羽毛は消耗品であるため経年消耗により繊毛部が少なくなったり、羽が折れたりします。ご購入いただきましたお客様ご自身で羽毛を製作される場合、上記の製作内容を参考としていただきたく存じます。
    | みつばち花子の特徴 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hanako.fukuplt.com/trackback/799325