SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

みつばち花子通信

登録商標「花粉交配器具 みつばち花子 毛ばたき花子」を製造・販売している会社です。
<< 天候の悪い条件での人工授粉 | main | 梨の人工授粉における気温 >>
石松子と人工授粉
0
    本日、ハウス梨栽培でご使用いただいた宇都宮市阿部様より、"みつばち花子"の使用後の受粉結果のお便りと追加のご注文をいただきました。"みつばち花子"の高い評価をいただきまして、お嫁に出した父として大変感激しております。
    お便りのなかで、増量剤石松子の弊害についてのご意見をいただきましたので、ご紹介いたします。
    花粉のみと花粉に石松子添加、それぞれ同量の花粉量をめしべ柱頭に付けた場合の受粉比較では、初期肥大に大きな差が生じる結果を得られたそうです。石松子が花粉管の伸長を阻害するのではないかとの事でした。前回のブログに書きました、強風下での受粉結果で粗花粉のみを使用したのが最も良い成績であったのは、石松子による影響もあったのかもしれません。着果はするが抜け玉が少ない、石松子を大量に添加する機械式受粉機の特長はこの事から推測できるような気がします。
    "みつばち花子"は粗花粉のまま、石松子添加無しでご使用いただけます。
    高品質の果実生産のお役に立てるよう、今後多くの情報をもとにより良い
    使い方についても調査研究を行い、ご購入頂きました皆様にお知らせいたします。
    | 果樹の人工授粉 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hanako.fukuplt.com/trackback/620475