SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

みつばち花子通信

登録商標「花粉交配器具 みつばち花子 毛ばたき花子」を製造・販売している会社です。
野菜、果菜用 みつばち花子
0
    野菜、果菜用のみつばち花子の花粉吸入管は、写真のようにU字形をしています。果樹と異なり作業形態が人体の腰より下にあるので、下向きの状態で噴射出来るようになっています。下向き時に花粉はポリ容器の蓋に集まるので、蓋の周囲から花粉を吸い取ります。ポンプ動作を行わない限り、花粉が通気管へ漏れ出すことが無いように、花粉と吸入管の位置関係をえるためU字形にしてあります。野菜、果菜用FP−5R
    吸入管は気密粘着シール剤で接合するので着脱出来るようになっています。

    羽毛と吸入管の向きは、写真のように同じ位置関係になるように合わせて接合します。
    FP−5Rの羽毛と吸入管の向き
    | みつばち花子の特徴 | 23:30 | - | - | - | - |
    みつばち花子のポンプ動作
    0
      みつばち花子のポンプ動作は、ポリ容器側面を手の握りにより押して行います。容器の上部に設けてあるへこみ(凹)部は、押した後の容器復元のためのへこみです。へこみは押さないで下さい。外気温が25゜C以上になるとポリ容器が柔らかくなり戻りが遅くなるのを改善するためのへこみです。みつばち花子のポンプ動作
      | みつばち花子の特徴 | 23:10 | - | - | - | - |
      みつばち花子へのご意見とお問い合わせ
      0
        これまで果樹、野菜などの生産者の方々からいただきました、ご意見、お問い合わせについてブログでお知らせいたします。

        蜜蜂の不足により野菜の種苗生産に携わる方々から、「みつばち花子」の使用手段についてお問い合わせをいただきました。T種苗研究所様におかれましては、その可能性試験目的でFP−5 120−S羽毛をご購入いただきました。
        野菜の開花期間は果樹より花数が多く一般的に長いため、訪花昆虫の蜜蜂に依存する方法が最も省力的であります。しかし、蜜蜂の管理維持及び本年の蜜蜂の不足を踏まえ、代替え手段として人工授粉を検討しておられるようです。花の受粉可能期間を考慮すると3日に1度の授粉を行えば種苗生産は可能であると考えられます。

        いちごの授粉についてのお問い合わせもいただきました。いちごなど果菜類の授粉は種苗生産と異なり、実を生産するものであれば受粉適期に合わせ授粉を行う作業となる為、収穫と受粉作業が重なり多くの労力が必要となる事が考えられます。訪花昆虫による受粉が最も省力であります。

        鳥取の梨の人工授粉でご使用いただきましたお客様からは、葯殻が最後に残るのはモッタイナイので葯殻も最後に噴射されるようにして欲しい、とのご意見をいただきました。

        この事案をいただきました栽培者の方は、「みつばち花子」をご使用になる前は梵天(毛棒)で交配作業を行われていたのだと思われます。梵天(毛棒)交配の場合、花粉をカップ等の手持ち容器に小分けして作業されるか、一度に多数の梵天(毛棒)を事前に花粉付けし取替ながら交配するものです。
        小分けしたカップで行う場合、梵天(毛棒)には花粉の他、葯自体も付着し大量の花粉と葯が消費されてしまいます。これを防ぐにはカップ内でトントンと葯を落として出来るだけ花粉の無駄な消費を抑えなければなりません。

        梵天(毛棒)式の最大の欠点である花粉の無駄がここにあります。虫媒花の花粉は訪花昆虫に付着しやすく、花粉同士も付着しやすい性質ですから、大量の花粉が付着している葯も一緒に交配動作で失われると花粉の無駄な消費につながります。作業者はカップ内に葯殻が無くなった事で交配した満足感が得られると思われますが実は花粉の浪費に他なりません。

         「みつばち花子」はポリ容器の握り圧により内蔵フィルターで花粉のみにふるい噴射します。ポリ容器の戻り作用時には、逆流通気作用でフィルターを掃除し、容器内の葯を撹拌し花粉の離反を行います。花粉の供給と花粉のふるいを同時に無動力にて行える事が「みつばち花子」の特許にあたるところです。ポリ容器のにぎり動作を続ける限り花粉をふるい続け噴射が行われます、噴射量が少なく授粉量不足を感じた時が、粗花粉の補充もしくは交換どきです。

        従ってお客様からいただきました葯殻も無くなる噴射機構は、無用です。

         ハガキでいただきました栽培者の方からは、当社のパンフレットをお読みいただいた後、ハガキによりご不満の意見をいただきました。無動力で長いパイプの中を花粉が噴射されるはずがない、納得いかない、との事でした。

        エネルギー不滅の法則を思い出していただければ、ご理解いただけると存じます。柔軟なポリ容器外面へ握り圧により加えられた圧力は、容器内の空気を圧縮し密閉された状態であれば内部圧力は高まります。人間の握力は人により違いはありますが、成人の方であれば10kg〜50kgの力があります。質量の大きい液体もしくは個体であれば、ポリ容器内の内容物を送り出す事は出来ませんが、質量の小さい花粉及び石松子であれば吸入口と吐出口の比率により花粉の噴射に必要な噴射速度が十分得られます。

        「みつばち花子」のポリエチレン容器ME400は人間の握りの標準φ50径です。どなたでも違和感なく握り動作が行える平均的大きさです。この容器ME400の容積では、4段連結(FP−5J3)まで噴射可能です。
        | みつばち花子の特徴 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        みつばち花子の羽毛について
        0
          みつばち花子の羽毛は、大型180-L、中型150-M、小型120-S、最小型90-SSの4種類で、それぞれ対象花の用途に合わせて選択いただけます。
          羽毛の構成は、天然ダチョウ羽12本でノズルを中心とする円周上の内側に6本、外側に6本です。

          内側6本は、ノズルの噴射を妨げず噴射を受け止め外側の羽毛へ伝搬しやすいように、外形を40%近くカットしてあります。また、素材自体も花粉の透過がしやすいものです。
          外側6本は、花に接触する部分であるため柔軟性に富み花粉の抱き込みが良い繊毛の多い素材です。授粉に使われない取付部の付け根部分の余分な羽毛は、操作性向上の観点からカットしてあります。

          羽毛の製作は、仕入れした原料を1次選別。この時点で原料の60%近くが廃棄となります。羽毛の生産元は、肉の生産が主ですから原料として不良な羽毛が混入している事は避けられないリスクです。
          1次選別後、40゜Cの湯にて洗浄、24時間乾燥庫にて乾燥後、2次選別。2次選別は、大型、中型、小型、最小型の大きさと内側用と外側用に選別します。2次選別を終えた原料は、内側用に成形カット、外側用に成形カットします。天然素材のため1つ1つがされぞれ異なり、「みつばち花子」の羽毛にあった素材に成形カットを施します。
          成形カットされた羽毛を、部品φ19アルミコアに取付ます。コアへの取付は粘着材で仮止め後、化学反応型接着剤にて固定します。取付寸法は、部品φ19アルミコアの1周目に内側用羽毛6本を等間隔に行い、次に2周目は外側用羽毛6本を内側の間に取付ます。

          羽毛は消耗品であるため経年消耗により繊毛部が少なくなったり、羽が折れたりします。ご購入いただきましたお客様ご自身で羽毛を製作される場合、上記の製作内容を参考としていただきたく存じます。
          | みつばち花子の特徴 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          みつばち花子の曲げ角度
          0
            みつばち花子の花粉通気パイプには、角度がついています。羽毛取付部近くはパイプの直線部より43゜、花粉吸入部近くは15゜です。アルミ合金パイプ自体焼き入れ処理により硬い為、専用に製作したパイプベンダーで曲げ加工を施しております。ご購入いただいたお客様が曲げ角度を変更した場合、パイプが潰れる恐れがあります。当初、曲げ部のみ焼き戻し処理を施し曲げ作業を容易にしたのですが、強度が落ち経年で曲げ角度が変わる恐れが考えられた為、強度優先により焼き戻し処理は廃止いたしました。

            曲げ角度の理由
            上部羽毛取付部は、人間の自然な握り動作を基準にした場合の花と羽毛の接触において、内部より噴射された花粉が交配動作により外側に徐々に移行し授粉に至るのに最も平均的な角度です。下部吸入部は、人間の自然な握り動作による容器の傾きで、内部の花粉が底部に集まるところへ吸入管口を向ける角度です。
            ご購入いただいたお客様の拘りにより曲げ角度を変更される場合は、φ7、φ6のパイプベンダーを用いてください。手でもって無理に曲げを行いますとパイプが潰れますのでご注意ください。
            ご注文時に角度指定がございましたら、その旨ご指定いただければオーダーメイド価格+3,150円にて製作いたします。尚、オーダーメイド指定後の返品、交換は出来ません。
            | みつばち花子の特徴 | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |